忍者ブログ

≪ 前の記事

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

詳しい情報はこちらから→ranking

▲TOP

仕事の適性について

人にはそれぞれの仕事の適性があるといいます。

現時点で何らかの仕事についている人でも、これから一生この仕事が可能か、他に適職はないのか、思い悩んでしまいがちです。

仕事を始める前に適性検査で自身の適性を知っておけば、仕事をしている時に思い悩んでも指針になることもあります。

自分の仕事に対する適性を客観的にとらえる事で、就職も転職も有利になることも考えられます。

適性を知る時は、ハーマンモデルやEQの利用が一般的です。

ハーマンモデルは元GEの能力開発センターの所長であったハーマン氏により開発されたもので、人の利き脳を知る為のテストです。

利き脳の考え方を導入することで、組織や個人の考え方を特徴づくけることができます。個人や組織の能力開発や機能の賦活に効果があるといいます。

一時期、テレビで利き脳を扱っているドラマがあり、それの影響かバナナブームが起きたことがありました。

思考の特徴やものごとの優先具合を知ると、自己判断に役立ちます。

EQとは比較的新しい概念であり、対人関係において自分や他人の感情を読み取る能力、自分を調整する能力のことです。

EQが高い人は対人関係能力に優れており、自分の感情をコントロールし利用する能力を持ち、社外だけでなく社内に対してもその能力を発揮しています。

社外の交渉だけでなく社内の人付き合いも巧みで、自身のできることを上手に生かすことがEQが高い人には可能です。

EQが高い人は周囲との協調性も自然と引き出すことができますので、適性をあますところなく発揮して仕事に取り組むことができるといいます。

理・美容室経営者のための10倍集客させる方法と、70%の再来店率を達成させる秘訣。【導入コース】
PR

詳しい情報はこちらから→ranking

Comment (0) | Trackback (0) | ▲TOP

Comment

  • メールアドレスは入力しても管理画面でしか表示されません。
  • コメント投稿時にパスワードを設定していた場合のみ、名前をクリックすると編集出来ます。

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Trackback

Trackback URL:

« 2018年06月 »
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カスタム検索
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
フィードメーター - 賢い就職・転職の情報ブログ

あわせて読みたいブログパーツ SEOパーツ
  • 無料SEO対策