忍者ブログ

≪ 前の記事次の記事 ≫

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

詳しい情報はこちらから→ranking

▲TOP

就職活動とお礼状と必要項目

会社の説明会や面接を就職活動で受けるときは、お礼状を応募書類とともに送りましょう。

就職説明会や面接を受けた後に社会人になる人間として、感謝の気持ちを込めてお礼状を出すと良いでしょう。

実際にお礼状を出すチャンスは、エントリーシートをもらって就職説明会の後に提出するとき、成績証明書を提出するとき、健康診断書を提出するとき、履歴書を提出する時などになるのではないでしょうか。

企業の側から見れば、知らない人間からいきなり履歴書が送られてきますので、誰が何のために送ってきたのかわかりません。

簡単に自己紹介や希望などを一言添えることで、送られてきた理由がわかってもらえます。

本来お礼状を出すのは、どうしても就職説明会や面接を受けた後にお礼を言いたくなって、書面で感謝の気持ちを述べましたなどというのが目的になります。

お礼状は手書きの方が相手に情熱が伝わりやすくなりますので、パソコンでお礼状を書いたり、 E メールで自分の気持ちを伝えることもできますが手書きがおすすめです。

実際お礼状に書く内容としては、ビジネスレターの形式で、社会人としての常識を見られることも考えて書くと良いでしょう。

文頭は「拝啓」、文末は「敬具」はもちろんのこと、必要な項目としては提出年月日、自分の名前、会社名と担当者名があります。

さらに面接などの感想なども書きましょう。貴社、御中、様、などの敬称にも気をつけて書きましょう。

いちばん就職のお礼状で大切なのは、自分の言葉で、お礼や感想、入社したい気持ちを表すことです。

自分らしい言葉で感謝の気持ちを書くことが、就職のお礼状では大切なことなのです。
PR

詳しい情報はこちらから→ranking

Comment (0) | Trackback (0) | ▲TOP

Comment

  • メールアドレスは入力しても管理画面でしか表示されません。
  • コメント投稿時にパスワードを設定していた場合のみ、名前をクリックすると編集出来ます。

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Trackback

Trackback URL:

« 2018年12月 »
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カスタム検索
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
フィードメーター - 賢い就職・転職の情報ブログ

あわせて読みたいブログパーツ SEOパーツ
  • 無料SEO対策